雨漏り工事で使われているウレタン防水とは?

お問い合わせはこちら

[営業時間] 9:00 〜 17:00 / [定休日] 日,祝(お問合せメールは24時間対応可能)

雨漏り工事で使われているウレタン防水とは?

雨漏り工事で使われているウレタン防水とは?

2021/10/04

雨漏り工事で行われている、ウレタン防水というものをご存知でしょうか。
「まったく知らない」という方も少なくありませんよね。
そこで雨漏り工事・防水工事で行われている「ウレタン防水」について、分かりやすく紹介します。
雨漏り工事を検討しているのなら、ぜひ内容を最後までご確認ください。

雨漏り工事に使えるウレタン防水とは
液体状になっているウレタン樹脂を使用しているのが「ウレタン防水」です。
他の素材に重ね塗りも出来るので便利だとして、ウレタン防水には人気があります。
屋根だけでなく屋上・ベランダなど様々な場所への施工が可能です。
近年はウレタン防水を使った防水工事が多くなっています。

ウレタン防水のメンテナンス
定期的にトップコートを塗装すると、ウレタン防水は15年程度効果を維持出来ます。
なおメンテナンスの頻度は、使用環境の影響を大きく受けます。
場所に合ったメンテナンスのタイミングについては、施工前に業者へ相談してみましょう。

まとめ
雨漏りを修繕せず放置していると建物が傷んでしまうため、可能な限り早く対処する必要があります。
建物を長く安全に使えるよう、定期的に適切なメンテナンスを行いましょう。
東京で雨漏り工事にウレタン防水をお考えでしたら、技術力の高い「株式会社ベルテック」がご相談を承っております。
雨漏り工事を始め広く対応しておりますので、修繕工事のご予定がありましたら、ぜひ弊社までお申し付けください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。